緊急事態宣言の延長に伴う営業に関して。

緊急事態宣言の延長に伴い、引き続き外出自粛、施設休業の要請が延長されました。

感染拡大の防止、そして、収束に向かう事を第一と考えて、休業要請に応じたいと思います。
尽きましては、施設でのパーソナルセッション、出張でのパーソナルセッションは引き続きオンラインとさせて頂きます。
日頃からご利用頂いているお客様には大変ご迷惑をお掛け致します。

尚、急務として取り組んだオンラインでのパーソナルセッションは、対面でのパーソナルセッションとはまた違った良さがあり、施設休業要請が解除された後も1つのサービスとして続けたいと思っております。
近日中にこちらのニュース欄に申し込みの詳細の公開、パーソナルセッションに関する記載情報のアップデートを致します。
外出自粛により運動量が激減しているこの時期、そして、今後も収束に向けた状況での運動やケアの不足解消に、ご利用頂きたいと思います。

対面でのパーソナルセッションの再開に関しましては、緊急事態宣言の解除、外出自粛や施設休業の要請解除に合わせたいと思います。

引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

感染拡大防止のための休業要請への対応に関して。

4月7日(火)に発令された緊急事態宣言に伴う東京都の休業要請の措置に従い、パーソナルセッションの拠点としている「The Bodywork Firm」に関しては、特定少数の方にご利用頂いている小規模のスペースのため「東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター」に問い合わせて個別に相談し、運動施設に該当するため休業いたします。

そのためパーソナルセッションに関しては、出張でのご依頼も含めご予約を頂いていたクライアント様に「ご予約のキャンセル」「休業期間後へのご予約の変更」「オンラインでのパーソナルセッション」などをご提案し、戴いたご意見に合わせて対応させて頂いてます。

感染の収束に向けた休業要請への正確な対応、クライアント様のお声、こちらの運営の状況も踏まえ、確定した情報を元に判断して、お知らせさせて頂きたく、遅くなりました事をお詫び申し上げます。

通常のパーソナルセッションの開始時期などは改めてお知らせしたいと思います。

感染拡大がいち早く収束に向かい、今まで通りの生活に戻る事を願って、再開に向けた準備をしておきたいと思います。

引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。

日本ソマティック心理学協会機関紙『Voice of Somatics & Somatic Psychology〜Vol.6』「ソマティック・フェスタ2019を振り返って〜ボディワーク・ロルフィング®︎に学ぶ身体の統合」レポート掲載されました。

日本ソマティック心理学協会機関紙『Voice of Somatics & Somatic Psychology〜Vol.6』にて、「ソマティック・フェスタ2019を振り返って〜ボディワーク・ロルフィング®︎に学ぶ身体の統合」のレポートが掲載されました。

2019年10月に開催された「ソマティックフェスタ2019」にて担当した講座の様子をレポートさせて頂きました。

こちらの講座では、普段、私がパーソナルセッションでトレーニングやエクササイズ、ストレッチやリリースをセレクトする時に頼りとしているボディワーク・ロルフィング®︎の統合の考え方に倣い、ご紹介したワークを通して得た感覚を意識して、簡単な動作やエクササイズに取り組みました。
レポートは、当日の講座のコンセプト、ご紹介したワークの概要、ご参加くださった方々が得られたボディワークならではの”気づき”に関してシェア頂いた内容、3点を中心にご説明しています。

ワークの詳細(体幹の安定、肩甲骨の安定)に関しては、近日公開予定の『ボディコンシャストレーニング』第11回「シットアップ」、それに続く「プッシュアップ」の中でもご紹介しておりますので、そちらをご覧なってみてください。

感染症に対するパーソナルセッションに関してのお知らせ。

いつもパーソナルセッションをご利用頂き、誠に有り難う御座います。

日々拡大している感染症への対策と致しまして、以下の取り組み、ご協力を頂いております。
スペース管理の対応に関しましては、普段取り組んでいる「使用器具のアルコール清掃」に加え、アルコールを使用した「室内除菌」の散布をしております。
また、私を含めスペースを利用しているメンバーは、手洗い、うがい、手指のアルコール消毒を始め、マスクの着用を致します。
今後の状況に応じて、出来る限りの対策に努めたいと思います。

ご入室の際、手洗いうがい、消毒などご協力頂けますと幸いです。
ご不便やお手数をお掛けすることがあるかと思いますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

ジブツタセミナー「やさしい、スクワット」延期のお知らせ。

2020年3月21日(土)開催予定のジブツタセミナー「やさしい、スクワット!」の開催を延期することになりました。

既にお申し込みくださった方には、ジブツタセミナー事務局よりお知らせしておりますが、現時点では5月17日(日)に延期する予定です。
コロナウイルスによる影響をみて判断し、日時が確定次第、改めてご連絡いたします。
開催延期の判断までお時間を頂きましたが、ご理解ご協力有り難う御座いました。

どうぞ宜しくお願いいたします。

ジブツタセミナー「やさしい、スクワット!」担当します。

ウェブマガジン・コ2さんの企画『もっと!保健体育』でご一緒したエンディングノートプランナー&イラストレーターの伊東昌美さんが主宰する「ジブツタセミナー」にて、『やさしい、スクワット!』を担当いたします。

ウェブマガジン・コ2『ボディコンシャストレーニング』でご紹介している「スクワット」に取り組みます。
適切なフォーム作りや動かしている筋肉を感じられる様に、スペース(心の余裕)を持って、意識する対象を明確にし、ボディワークならではの「気づき」を通して、トレーニングと同時に身体の使い方や感覚を育みます。

ボディワークに興味がある、トレーニング初心者の方、美容・健康のための習慣を作りたい方にもオススメです。

お申し込みは、メールまたは申し込みフォーマットからお願いいたします。
メール:ジブツタ事務局 peso@mflap.com 宛に「3月のセミナー参加希望」と記載して「お名前」「電話番号」をお知らせください。
申し込みフォーマット:https://ws.formzu.net/fgen/S12292045/

パーソナルセッションスペース「The Bodywork Firm」開設のご報告

新しい活動拠点としてパーソナルセッションスペース「The Bodywork Firm」を開設しました。
詳細はこちらのサイトの「Contact us」をご覧になってください。

あまり大袈裟にオープンとするのではなく、いつも通り活動したい思いと、クライアントの皆様にもいつも通り気兼ねなくお越し頂きたく、定期的にご予約戴いているクライアント様から順次ご案内して活動を開始しております。

 

4月1日から開始することが出来ましたが、準備万全ではありませんでした。
それを見越して足を運んでくださった方々には、ご自身でそういった経験をしており、オープンさせてから作り上げていくことを教えて頂きました。
それをご了承頂きお越しくださった皆様には、足りない点や改善点のアドバイスももちろん、人の流れである導線を作って頂きました。
早速、この場所で動画の撮影もして頂きました。

 

この度、活動場所の開設にあたって、たくさんの方にお話を伺いました。
自分で場所を準備しようと思ったキッカケを戴いたことに始まり、場所の見つけ方、運営の仕方、最寄り駅からの道のりの意味合い、
トレーニング道具や測定器の相談、配置のアドバイス、更衣スペースのシミュレーション、設営の手伝い、ネーミングの相談まで、
何から何まで有り難う御座いました。

ネーミングは「The Bodywork Firm」としました。
「The」を付けて3つの単語を並べたのは、センスの良い方々のセンスに倣いました。
「Bodywork」は、私が今後も興味を持って探求したいと思っている分野です。
身体を動かしたり、触れたり手技だったり、話をしたりして、身体に働き掛けて変容や気づきを得ること。
「Firm」は、個々に専門性を持ったメンバーの集まりといったニュアンスがあるそうです。
私だけが活動するのではなく、私とは異なる専門性を持った方々にもご利用頂くためです。

 

正直、ジムやワークルームを開設するといった計画も無ければ予定もしておりませんでした。
だからこそ本当にお陰様で、無理なく無事にスタートし、準備も整った様に思います。
改めて心より御礼を申し上げると同時に、開設のご報告をさせて頂きました。

無音ではないですが、静けさがあり、集中出来るとは違う、身体に意識を向け易い空間です。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

パーソナルセッションスペース移転のお知らせ

現在、パーソナルセッションのためお世話になっている「三番町スタジオ」が2019年3月末を持って閉鎖することになりました。
お陰様で貴重な経験、様々な学びを得ることが出来ました。沢山の方々のお力やご協力に心からお礼申し上げます。

4月からは新しくパーソナルセッションスペースを開設し、そちらで活動をスタートします。

東京都渋谷区千駄ヶ谷4-1-8Grandstory千駄ヶ谷II 内
東京メトロ副都心線北参道駅徒歩1分
JR代々木駅徒歩7分

3月末までは今まで通り三番町スタジオにて活動します。
最後までご予約を受け付けておりますので、たくさんの方々に足を運んで頂ければと思っています。

新しいパーソナルセッションスペースに関する詳細は改めてお知らせします。

引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。

法人化に伴い「アウトリーチ株式会社」を設立しました。

 現在までの私の活動を法人化し、2017年2月17日にアウトリーチ株式会社を設立しました。こちらのウェブサイトに掲載している通り、個人向けパーソナルセッション、講義やワークショップの開催、執筆、プロデュースやコンサルティング、それらに関連する業務が事業目的です。会社と言っても個人事務所のようなスタンスを考えており、カラダに関わる専門的な技術や知識を表現したり届けたりする今までの私の活動と何ら変わりはありません。

 アウトリーチという言葉には、手を差し伸べるという意味があるそうです。運動や施術によってカラダを変えることは生活に大きな影響を与えます。手を差し伸べるというと少々烏滸がましいですが、カラダを変えたいと思う方に手を取って頂き、カラダに関わる専門的な技術や知識を誠心誠意でご提供出来ればと思っています。
 このアウトリーチという名前は、ロルファー友達が選出した言葉です。数年前、一般の方とロルフィングという技術や知識を結び付けたい思いから、彼をリーダーとして有志のロルファーの方々とアウトリーチロルファーズというチームを結成しました。この活動は、NPO法人日本ロルフィング協会にて3年連続で開催される全国同時開催イベント『ロルフィングDays』のフィジビリティにもなりました。しかし、彼が事故に合い、アウトリーチロルファーズは活動を休止していました。このまま凍結させてしまうのは勿体なく、とは言っても彼が復帰するまで活動そのものを引き継ぐのは難しいため、名前だけでもと思い、私が引き継がせて頂きました。

 冒頭にお伝えした通り、今までの活動、こちらのウェブサイトの掲載内容に変わりはありませんが、契約書や請求関連の手続き方法などに変更があります。勝手ながら2017年4月の活動より正式な切り替えを予定しています。3月中に法人化に伴う様々な手続きが終わり次第、改めて契約書や請求関連の手続き方法の変更をお知らせしたいと思います。
 海外で資格を取得するため日本とアメリカを行き来したり、海外での活動を希望したり、活動の軸を形成するために色々とチャレンジしたりと、長い転換期を経て漸く地に足が付いた様に感じています。自分の求める技術や知識レベルにはまだまだ程遠く、これからも学びながらの活動となりますが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。